藤平美香の高校は埼玉県の男女共学校!卒アルや制服画像は?

藤平美香 高校 どこ 人物

7002人の応募者の中からリトグリ新メンバーの3人に選ばれた藤平美香さん。

明るい笑顔にこっちまで幸せな気分にさせられますね。

そんな藤平美香さん、まだ18歳の高校3年生なんですよね。

どこの高校に通っているのか気になりますよね!

ということで、ここでは藤平美香さんの高校についてお伝えします。

  • 藤平美香さんの高校
  • 藤平美香さんの高校での部活
  • 藤平美香さんの制服や卒アル画像

藤平美香の高校はどこ?

藤平美香 高校 どこ

藤平美香さんは現在18歳の高校3年生。

どこの高校に通っているのでしょうか?

当ブログでは下記の高校であると予想しました!

予想したのはこの5校です!

  1. 埼玉県立熊谷商業高等学校
  2. 埼玉県立熊谷西高等学校
  3. 埼玉県立深谷第一高等学校
  4. 埼玉県立本庄高等学校
  5. 本庄東高等学校

どうしてこの5校と予想したのでしょう?

一つずつ見てみましょう!


藤平美香さんの高校は埼玉県

藤平美香 高校 どこ

藤平美香さんはフィリピン出身ですが、埼玉県に住んでいます。

ということで埼玉県の高校に通っている可能性が高いです。

でも東京の高校に通ってる可能性もありますよ!

東京の高校に通っている可能性もありますが、やや時間がかかるのかなと想像しました。


藤平美香さんは埼玉県熊谷市民?

藤平美香 高校 どこ

藤平美香さんは埼玉県熊谷市に住んでいると考えられます。

なぜなら、元公立中学校教師のブログ内で、藤平美香さんとViViモデルの嵐莉菜さんに触れこのような発言をされています。

実は二人とも同じクラスにいたクラスメートなんです♪この先も有名人でてきそうなクラスでした。

引用:マヨ決めGO!ゆみママblog

嵐莉菜さんのWikipediaを確認すると…

出身地 日本 埼玉県熊谷市

引用:Wikipedia

ということは埼玉県熊谷市の公立中学校に通っていたことになりますね。

熊谷から東京の北の玄関口“赤羽”まで1時間かかるよ。

時間をかけて東京に通う方もいますが、ほとんどの親御さんは通いやすいところに通わせてあげたいと思うのではないでしょうか。

そうなると、この5校に絞られました。

どうしてこの5校と予想したのでしょう?


藤平美香の高校での部活は?

藤平美香 高校 どこ

藤平美香さんは高校で軽音部に所属しボーカルを担当しているのです。

そういや友達が楽器ができなくてとりあえずボーカルやらされてたな…

自ら望んでいたわけではないのにボーカルになってしまうという人もいるかも知れませんが、藤平美香さんはピアノも出来るし、この歌唱力なので、とりあえずというわけではなさそうですね!

また、オーディションを受けるに当たって、親戚が経営するカラオケで練習を重ねたとも明かしています。

周囲を明るくする藤平美香さんの笑顔は、ライブでお客さんを盛り上げていること間違いなしですね。


藤平美香の高校は共学!

藤平美香 高校 どこ

藤平美香さんが通う高校は、共学だと予想しました!

それはTwitterで見かけたこの投稿からです。

リトグリ新メンバーに選ばれた藤平美香さん👧は、中の人の次男くんと同じ高校の同級生😊
ぜひぜひ応援してあげてくださいませー!😆✨

Twitter

次男と藤平美香さんが同じ高校なら共学だね!


藤平美香の高校の卒アル画像は?

藤平美香 高校 どこ

藤平美香さんはまだ高校卒業前ですので中学の卒アルがないか探してみましたが、一切公開されていませんでした。

藤平美香さんの中学時代や幼少期も笑顔がステキでとても可愛いんでしょうね。

今後新たな情報が入りましたらこちらに追記していきたいと思います。


藤平美香の高校の制服は?

藤平美香 高校 どこ

藤平美香さんの高校の制服姿は公開されているのでしょうか?

残念ながらこちらの写真も公開されていませんでした。

本名での登録が定められているFacebookで藤平美香さんのアカウントを探してみたところ、5名の同姓同名の方がいらっしゃいましたが、リトグリ新メンバーの藤平美香さんと特定できる情報はありませんでした。


まとめ|藤平美香の高校は埼玉県の男女共学校!卒アルや制服画像は?

藤平美香 高校 どこ

ここだは藤平美香さんの高校についてお伝えしてきました。

  • 藤平美香さんは埼玉県熊谷市に住んでる可能性が高い
  • 藤平美香さんの高校は軽音部のある共学校の可能性が高い
  • 藤平美香さんの制服や卒アル画像は公開されていませんでした

最後までご覧頂きましてありがとうございました。


はじめまして。誰でも3分で暇を潰せて楽しめるプチメディア『Kimama』編集長のKotoです。
『Kimama』では、今知りたい買物情報や、便利な情報など様々な情報を配信中です。

kotoをフォローする
人物
kotoをフォローする
Kimama

コメント

タイトルとURLをコピーしました